2019年04月20日 BRM420 埼玉400km アタック老越路

2019年04月20日 BRM420 埼玉400km アタック老越路

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20190420-brm420-attack-oinokoji-400km\/2019042001.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2019年04月20日 入間市 入間市 402.55 16:43:55 24.1 52.7 中之条、桐生、老越路、宇都宮、桜川 老越路峠 今年3回目のブルベは400kmに挑戦。 Start - PC1 前日は入間市内のホテル「入間第一ホテル」に宿泊。 前回の300kmの反省を生かし、今回は連泊で予約。 ホテルからスタート地点まではすぐ。 6時50分にホテルを出発し、7時過ぎにスタート地点に到着し、受付完了。 今日も天気が良さそうで何より。
2019年03月24日 BRM324 つくば200

2019年03月24日 BRM324 つくば200

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20190324-brm324-tsukuba200\/2019032401.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2019年03月24日 金町 金町 205.62 9:25:16 55.7 21.8 一本杉峠、湯袋峠、風返峠、表筑波スカイライン きのこ山 今年2回めのブルベ。 スタート&ゴール地点が自走できる場所だったBRM324つくば200に参加した。 Start - PC1 スタートは金町の江戸川CR葛飾橋下から。 スタート地点までは自走で13kmちょっとなので、ブリーフィングが始まる6時頃に着くように自宅を出発。 ほぼ予定通り、受付後すぐにブリーフィング開始。 ブリーフィングでは下記の注意事項。
2019年02月16日 BRM216千葉300km(佐原)

2019年02月16日 BRM216千葉300km(佐原)

今年はブルベをやるぞ、と決めたので、とりあえず300kmにエントリー。 ただ、今回はいろいろとトラブル続きだった・・・。 function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20190216-brm216chiba-300km\/20190216.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2019年02月16日 袖ヶ浦海浜公園 袖ヶ浦海浜公園 308.77 12:52:13 54.6 24.0 佐原、香取、犬吠埼、御宿 前日 前日の金曜日は15時に仕事を切り上げ、京成線から内房線で長浦駅へ。ファミリーロッジ旅籠屋・袖ヶ浦店に宿泊。 何時頃にゴールするのか読めなかったので、宿泊は前日だけにしておいたのだが、 ファミリーロッジ旅籠屋のスタッフ(オーナー?)によると門限がない、とのこと。 連泊で予約しておけばよかったと少し後悔(ミス1つ目)。 近くのセブンイレブンで翌朝の食料を買って翌日に備えた。 一緒にGarminのハートレートモニター用の電池を購入するのを忘れてしまった(ミス2つ目)。 当日 スタート前 緊張のためかよく眠れなかったが、一応3時間程度は睡眠が取れた。
2018年10月7日〜14日 中央構造線 + 山中湖

2018年10月7日〜14日 中央構造線 + 山中湖

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20181007-14_median_line\/20181007-14_median_line.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2018年10月07日 熊本 大分 141.40 5:52:16 24.1 R57, k135 阿蘇 2018年10月08日 大分 内子 112.61 5:13:02 21.6 R197 佐田岬 2018年10月09日 内子 大歩危 166.
2018年8月4日〜12日 東北中央部縦断〜函館〜札幌

2018年8月4日〜12日 東北中央部縦断〜函館〜札幌

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20180804-12_tohoku_sapporo\/20180804.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2018年08月04日 自宅 那須塩原 146.15 5:30:27 26.5 R4 2018年08月05日 那須塩原 喜多方 158.90 6:23:53 24.8 R4, R49, R121 猪苗代湖 2018年08月06日 喜多方 東根 117.
2018年4月27日〜28日 鹿児島

2018年4月27日〜28日 鹿児島

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20180427-28_kagoshima\/20180427.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2018年04月27日 鹿児島空港 枕崎 120.48 4:43:11 59.1 25.5 R10, R226 開聞岳 2018年04月28日 枕崎 阿久根 94.73 4:06:36 – 23.0 R270, R3 1日目 今年のGWは鹿児島を出発して、阿蘇を登って大分方面へ九州を横断、フェリーで四国に渡って愛媛→徳島、さらにフェリーで和歌山あたりまで走ろうと計画。
2017年7月29日〜8月6日 北海道 道東→道北(襟裳岬、納沙布岬、知床、宗谷岬)

2017年7月29日〜8月6日 北海道 道東→道北(襟裳岬、納沙布岬、知床、宗谷岬)

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20170729-0806_hokkaido\/20170729.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2017年07月29日 苫小牧 勇払 17.03 0:54:54 38.7 18.6 2017年07月30日 勇払 襟裳岬 167.79 6:32:39 54.9 25.6 R235, R336 2017年07月31日 襟裳岬 釧路 187.
2017年07月15日〜17日 カステラ工場〜軽井沢〜八ヶ岳高原〜甲府

2017年07月15日〜17日 カステラ工場〜軽井沢〜八ヶ岳高原〜甲府

function initMap(){ var map, ctaLayer; map = new google.maps.Map(document.getElementById("map-canvas"), { center: {lat: 35.6832581, lng: 139.7555827}, zoom: 8 }); ctaLayer = new google.maps.KmlLayer({ url: "https:\/\/www.330k.info\/\/bicycle\/touring\/20170715-17_castella_yatsugatake_kogen\/20170715.kml" }); ctaLayer.setMap(map); } 日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地 2017年07月15日 東京 安中 140.33 5:54:26 50.9 23.8 荒川CR, R254 文明堂浦和工場、富岡製糸場 2017年07月16日 安中 甲府 133.05 5:34:37 66.8 23.9 R18, R141 野辺山高原 2017年07月17日 甲府 東京 144.
携行品・装備品

携行品・装備品

現在使用中のもの サドルバッグ レベレイトデザイン PIKA それまでのオーストリッチのサドルバッグ、モンベルのフロントバッグ、ドイターのバックパックを一本化するために購入。 荷物すべてをこのサドルバッグとツールボトルに収めることに成功。 自分のように背が低く、サドルとタイヤの間にあまりクリアランスが取れない場合はタイヤで擦ってしまいやすいので要注意。 あとは余った靴紐を1本持っておくと、レインウェアを取り出しやすいようにバッグの上に括りつけておいたり、 どうしてもタイヤで擦ってしまう場合に強引に上方向に引っ張り上げることができるので非常に便利。 輪行袋 OSTRICH L-100 輪行袋超軽量型 今まではツーリングの計画時に輪行を念頭に置いていなかったので、非常用としてとにかく小さく軽いものを購入。 数回輪行したところ自転車を入れる袋としては全く問題ないが、リアキャリアを外さなければならず、これが列車内で非常に邪魔になる。 リアキャリアをつけずにバックパックのみで日帰りで「行ける所まで行って帰りは輪行」とか「行きは輪行して自転車で帰ってくる」とか「往復輪行してちょっと遠くの峠まで」というときにはうってつけだと思う。 輪行すれば行動半径が2倍になる、ということに気づいてしまったので今後はさらなる活躍が期待される。 折りたたみ靴 Timberland RADLER TRAIL CAMP Timberlandの折りたためる靴。裸足でも履け、軽いトレッキング程度なら歩けるグリップがある。 SPDシューズで音や滑って転ぶことを気にする必要がないので、自転車を降りた後の行動で重宝している。 現在は使わなくなったもの ヘッドライト Fenix LD20 某レビューサイトで絶賛されていたためAmazonで購入。 評判通りの明るさ。転勤で首都圏から出てしまったが、街灯がなくても問題なく走行可能。 サイコンの近くに設置すると電波が干渉して速度が出なくなるので出来る限り離すように設置。 → 川崎市を走行中に、振動でネジが緩んで落下。 USB充電器 FUJITSU FSC321FX USB⇔NiMH充電池(eneloop)の充電ができるコンパクトな充電器。 2本入れないと充電できないのが欠点だが、スマートフォンへの予備バッテリーのほか、 単3の充電池をヘッドライト、テールライト、GPSロガーで使いまわしているため荷物の軽量化に大きく貢献。 → 電装品はLiイオン電池のモバイルバッテリーに移行 リアキャリア MINOURA AMT-9100 池袋Y’s Roadで箱の中に定価より5割以上安い値札を貼られて入っていたのを掘り出した。 鉄製のMT-800Nを買うつもりだっが、MT-800Nよりも500g以上軽い上に安いのでそのままサイドバッグとともにレジに行った。 積載重量が10kgとMT-800Nの18kgに比べると見劣りするが、自分に18kgもの荷物を運搬できる脚力はないと言い聞かせている。 サイドバッグ ANTARES Konnix ST-950-P 池袋Y’s Roadに行ったら他のOSTRICHやdeuterなどのサイドバッグのほぼ半値と安かったので購入。 防水構造を謳ってはいるが基本的に雨の中では走らないので防水性能はまだ分からない。 リアキャリアのパイプにひっかけるプラスチック製のツメがちょっと心許ないが、容量は十分あり、反射材もついていて基本的には満足。 テールランプ Blackburn Mars 4.0 これまた1WのLEDを使っていて明るいと評判のテールランプ。明るいがスイッチは非常に押しにくい。 1ヶ月少しの使用で、基板が異常発熱して電池ごとオシャカになった。 エネループを使っていたのがまずかったのか? ネットで探してみても同じような症状を示す例は見当たらないので単なる個体差かもしれないが、もうこのメーカの製品は買わない。 フロントバッグ mont-bell ツーリングフロントバッグ バックパックをなくすための試行錯誤の中で、フロントバッグの導入をしてみた。 結果・・・ハンドルが非常に重い。 またヘッドライトが取り付けられなくなったため、エクステンションバーが必要になり、更に重量増。 フロントの荷重が増えたため、フロントタイヤで異物を踏んづけてのパンクがしやすくなってしまった。 あと、なんというか・・・見た目のモンベル臭さが・・・。 ということで現在は使用せず。
自転車について

自転車について

SURLY CROSS-CHECK (Aug. 2010 –) Nov. 20 2016 ついにブレーキ以外のコンポをDura-Ace(9100)化、ホイールもユーラスにしてしまった・・・。 SURLY cross-checkにDura-Ace、Vブレーキ、SPDペダルなんて組み合わせは他にいないだろうな。 パーツ 購入時 現在 備考 フレーム・フォーク Surly Crosscheck 460mm - ヘッドパーツ Canecreek S3 - ステム Thomson Elite X2 100mm - ハンドルバー Salsa Short & Shallow 380mm - シート(サドル) Selle Italia Yutaak - シートポスト Thomson Elite - ハブ(フロント) Shimano 105 HB-5700-L Campagnolo Eurus 完組 ハブ(リア) Shimano 105 FH-5700-L (完組Campagnolo Eurus) スポーク DT-Swiss 型番不明 (完組Campagnolo Eurus) リム DT-Swiss RR465 (完組Campagnolo Eurus) タイヤ Schwalve Delta Cruiser 28C Continental GrandPrix 4000S II 25C クランクセット Shimano 105 FC-5703-L 50-39-30T 170mm Shimano Dura-Ace FC-R9100 50-34T 170mm ディレイラ(フロント) Shimano 105 FD-5703-S/M Shimano Dura-Ace FD-R9100 ディレイラ(リア) Shimano 105 RD-5700-GS Shimano Dura-Ace RD-R9100 カセットスプロケット Shimano 105 CS-5700 11-25T Shimano Dura-Ace CS-R9100 11-30T ブレーキレバー Shimano 105 ST-5703 Shimano Dura-Ace ST-R9100 ブレーキ Canecreek SCX-5 Shimano 105 BR-R573 カンチレバーではビビリが発生したためミニV化 ペダル Shimano A-530 Shimano M-540 購入直後の感想 自転車に乗り始めて3年目、ついに自分がツーリングするための自転車をオーダーした。 その結果がこのSURLYのシクロクロスバイク。 長時間・長距離を走るべく、クロモリフレームにコンポーネントは105でフロントトリプル+リア11-25Tでワイドレンジのギアレシオを選択し、ついでに憧れだったSPD(ただし片面)にした。タイヤは悩んだが、とりあえず28Cにしておいた。