ガルーンで予定のリマインダーをブラウザのみで実施する

ガルーンで予定のリマインダーをブラウザのみで実施する

Cybozuのガルーンは、PCのCybozu Desktop2やスマホのKUNAIアプリに予定の通知機能はあるものの、 ブラウザでのNotification APIを使った通知機能は実装されていない(2023-01-24時点)。

そこで、JavaScript / CSSによるカスタマイズ機能を使って予定の時刻に迫った時に通知を表示させてみた(管理者向け)。

Mathematicaで内部処理を隠蔽する

Mathematicaで内部処理を隠蔽する

Mathematicaのシンボルにはいくつかの属性を設定でき、ReadProtected属性を付与することで定義を隠蔽することができるが、 DownValuesUpValuesを使うことで定義を表示することができる他、TraceTracePrintを使うことで内部処理を追跡することが可能である。

そこで、ReadProtected属性に加えてLocked属性を付与することで内部処理を隠蔽することができる。

2022年10月08日 SR600 カルスト DNF

2022年10月08日 SR600 カルスト DNF

SR600カルストに挑戦したが、44回目のブルベ出走で初めてのDNF。

しかもDNFを決断した後に怪我をしてしまうという情けない結果に。

2022年09月10日 SR600 京都

2022年09月10日 SR600 京都

9本目のSR600は京都。

事前の天気予報では3日間とも雨がぱらつく予報だったが、いざ出走してみると1日目は曇りで2日目以降は晴れ、と去年の上毛三山以来のレインウェアを着ないで終わった。

暑さに加えて長袖インナーウェアを忘れてしまったせいで日焼けでダメージを負ってしまったが、景色を楽しみながら54時間52分で完走。

2022年08月18日 RM812 北海道1300 オホーツク

2022年08月18日 RM812 北海道1300 オホーツク

N2なので天候の良い日を選んで出走できるようになったオホーツク1300。

天気予報を見つつ、しばらく雨があまり降らなさそうな予報だったため18日に出走した。

制限時間は109時間5分あるので4泊してもよいのだが、翌月のパワスポ1000やPBPを見据えると少し脚力的にチャレンジングなライドを経験したかったので3泊で計画し、89時間12分で完走。

2022年08月06日 SR600 支笏洞爺

2022年08月06日 SR600 支笏洞爺

SR600支笏洞爺とオホーツク1300の2つを走行する予定で北海道に長期滞在していたが、予めスタート申告していた日時に天候が悪くないようだったので、より柔軟に日程を選べるオホーツク1300を後回しにして、SR600支笏洞爺を申告どおりに出走することにした。

2日目にパンクが発生した際にリム打ちと思い込んでタイヤを念入りに調査しなかったことがアダとなり、何回もスローパンクを繰り返して予備チューブを使い果たす事態になってしまったが、なんとか56時間41分で完走した。

2022年07月22日 SR600 富士

2022年07月22日 SR600 富士

日本縦断以来、握力が回復するのを待っていたためしばらく長距離を走れていなかったが、ようやく走れそうなところまで回復してきたので、リハビリとしてSR600を走ることに。

京都と富士の2コースを出走連絡しておき、天候が良さそうな富士を出走した。

2022年04月30日 RM429 東京2700 日本縦断(Ride Across Japan)

2022年04月30日 RM429 東京2700 日本縦断(Ride Across Japan)

それまでの自身最長距離を大きく更新する2700km。2年前にエントリーしたときは中止されてしまったものの、それからずっと目標にしてきた日本最長のブルベについに出走。

ツールを自作することを含め、準備を入念に行ってきた成果が出て、想定以上に計画通りに走行でき、203時間47分(8日11時間47分)にて完走。

2022年04月09日 BRM409 千葉400 ぐるっと房総

2022年04月09日 BRM409 千葉400 ぐるっと房総

3週連続ブルベ、最後は千葉の400km。

スタート地点の手賀沼が自宅からアクセスしやすかったのでエントリーしたのだが、少しでも寝ておきたかったので輪行で。

前半の平坦区間では猛烈な向かい風に耐えたのに、向きを変えた後半は山岳区間な上に風も凪いでしまったので追い風の恩恵は受けられなかった。