UbuntuでMathematicaノートブックを関連付ける

UbuntuでMathematicaノートブックを関連付ける

Ubuntuのアップデート時にMathematicaノートブックをNautilusから起動できなくなってしまって少し面倒だったので、再度設定を行った。

ついでに、すでにMathematicaが起動している時に2つ目のノートブックをNautilusから開いた時、デフォルトでは別プロセスのMathematicaが起動してしまってライセンスが要求されてしまう点にも対処した。

2021年03月27日 SR600 阿蘇ジオツーリズム

2021年03月27日 SR600 阿蘇ジオツーリズム

コースオープンと同時に申し込んだらエントリーナンバー1番を勝ち取ったSR600阿蘇ジオツーリズム。

緊急事態宣言でブルベが延期されたり東京都在住では出走できなかったりと、3ヶ月近く長距離を走れていなかったところにいきなりのSR600だったが、 全体的にSR600とは思えないほど路面がよく、平地や下りで貯金を稼ぎやすいコースだった。

55時間58分で完走し、エントリーナンバー1番の責任を果たした。

Argo Tunnelで複数のトンネルをサービスとして起動

Argo Tunnelで複数のトンネルをサービスとして起動

CloudflareのArgo Tunnelはサービスとして起動することができるが、現時点では設定ファイルが決め打ちになっているため、そのままでは1本のトンネルしか起動できない。

そこで、ユニットファイルを少し変更して1台のマシン上で複数のトンネルを起動できるようにした。

ガルーンからGoogleカレンダーに同期する(GAS使用)

ガルーンからGoogleカレンダーに同期する(GAS使用)

Cybozuのガルーン(Garoon)はよくできたソフトウェアなのだが、他のサービスとの連携、という点では使いにくかった。

以前からSOAP APIはあったものの、繰り返し予定が難関で、実際の日にちを都度計算しなければならず、同期ツールの作成を断念していた。

だがREST APIが登場し、繰り返し予定が1件ずつ返されるようになってとても処理しやすくなったので、GASで動作するガルーンからGoogleカレンダーへの一方向同期スクリプトを作成した。

2020年12月19日-21日 真・霞ヶ浦一周

2020年12月19日-21日 真・霞ヶ浦一周

仕事納め後、適当にぶらぶらとサイクリングに。

霞ヶ浦とは西浦だけでなく、北浦や外浪逆浦やその間の河川も含むということをWikipediaで見たので、真に霞ヶ浦一周(通称カスイチ)をしてきた。

2020年11月20日 SR600 紀伊山地

2020年11月20日 SR600 紀伊山地

2本目のSR600は、実績のあるA近畿の紀伊山地へ。

例年12月に冬期通行止めになって出走不可になるので、11月のうちに出走。

この時期としては異常な暑さにやられ、また野迫川村の通行止め迂回で廃道に突っ込んでしまい本当に途方に暮れかけた。