あしあとデータ結合機

概要

auの携帯電話の地図ビューアーの簡易ハンディGPS機能で取得したあしあとデータを結合し、GPXおよびKML形式に変換します。

地図ビューアーで約2時間ごとにログを保存しなければならず、1日ログを取った後、複数のあしあとデータを結合するのが面倒だったため作成しました。

GPXへの変換に際しては時刻情報を残しますので、カシミール3Dなどで速度履歴を見ることも可能です。

ダウンロード

Vectorの紹介ページへ