GPX

GPX to TCX Converter

GPX to TCX Converter

wpt要素のあるGPXファイルをTCXファイルに変換するツールです。

Garmin Edgeシリーズのデバイスにインポートすると、コースポイントのあるコースとして登録されます。

RWGPSでルートの標高データを一括で修正する

RWGPSでルートの標高データを一括で修正する

RWGPSで標高の橋トンネル補正機能が実装される以前に作成したルートや、橋トンネル補正機能のバグによって平坦化されてしまった場合にすべての標高データを修正する方法を説明。

あしあとデータ結合機

auの携帯電話の地図ビューアーの簡易ハンディGPS機能で取得したあしあとデータを結合し、GPXおよびKML形式に変換。

GPXファイルを読み込む

GPXファイルを読み込む

MathematicaでGPXファイルを読み込んで解釈する方法のメモ。 対象となるGPXファイルを xml = Import[filepath, "XML"]; でまずXMLとして読み込んでおいて、 trk = Cases[xml, XMLElement["trk", _, _], Infinity]; でtrk要素を抜き出し、 trkpt = (ToExpression[{"lat", "lon"} /. Cases[#1, XMLElement["trkpt", attr_, _] :> attr, Infinity]] & ) /@ trk; でそれぞれのtrk要素からtrkpt要素を抜き出して緯度と経度を得る。 Sep. 28 2013追記 Mathematica 8からは標準でGPXをImport可能になった。