2019年08月15日 BRM815 斜里旭川300 PW北海道

600km→400km→200km→300kmのブルベを連続で行うPW北海道に参加。 最後の300km。

日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地
2019年08月15日 斜里 旭川 305.70 11:20:46 65.0 26.9 紋別 能取岬、サロマ湖、浮島峠

昨日よりも1時間早いスタートのため、それに合わせて5時20分に知床斜里駅前へ。 他の参加者ともだいぶ顔なじみとなってきた。

知床斜里駅を出発し、昨日とは反対方面の網走方面へ。

自分よりもちょっと速いかな、というペースの人に頑張ってついていったが、 網走市内を抜けたところで千切られ、その後はマイペースで通過チェックの能取岬へ。

記念撮影をしてもらい、また絶景の能取岬をRICOHのTHETAで撮影してそのまま紋別方面へ。

この日は南南東の風のため、基本的には追い風のはずだが、能取湖やサロマ湖をぐるっと回るので、一時的に強烈な向かい風になることも。

70km地点のセイコーマートで休憩したところ、福岡のジャージを着た参加者の人から「みんなで行こうぜ」と声をかけられ、5人でローテーションしながら進むことに。

ローテーションすると疲労度が段違いに軽い。

途中トイレのため1人減ったが、かなりのハイペースを維持。 そのまま道の駅サロマ湖へ。

ソフトクリームを食べてゆっくりしていたところ、追いついてきた2名の参加者を加え、総勢6人でローテーションすることに。 ちなみに自分以外の5人は全員600、400、200をすべて完走して1500kmを目指す人たち。私だけ1100km。

150kmを過ぎて最初で最後のPC、PC1紋別のセイコーマートへ。

その後は進行方向を南西方面へ変えて、滝上方面へ。 運が良いことに、それまで南南東だった風向きが北東向きに変わり、またもや追い風に。

浮島峠まで60km近くをひたすらだらだら登りきる。

トンネル内部が実は斜度2.4%あり、意外としんどかった。

登りきったところで少し休憩した後、上川まで下り続け、閉店間際のラーメン店に6人で乗り込む。

6人の腹ぺこがご飯おかわりした結果、店の米が枯渇。

その後も適度にローテーションしながら、愛別ICの後に少しあった登りを除いてひたすら下って旭川を目指す。

旭川市内に入ったとき、私以外の5人が「旭川に帰ってきた!」とハイテンションになっていたが、400をDNSしてしまった私はいまいち乗り切れず。実力不足だったので致し方なし。

市街地に入ってからはゆっくり進み、フィニッシュのセイコーマートへ。

認定タイムは14時間53分でゴール!

私以外の5人は1500km(600のゴールの滝川から400スタートの旭川まで自走している人はもっと)走りきってスタッフからねぎらいの言葉を受けていた。

次は全部完走してやるぞ。