2019年08月14日 BRM814 知床200 PW北海道

600km→400km→200km→300kmのブルベを連続で行うPW北海道に参加。 2つ目の400kmを膝の痛みでDNSし、3つ目の200kmから再参加。

日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地
2019年08月14日 斜里 斜里 210.05 9:01:45 68.8 23.3 ウトロ、羅臼、野付半島、根北峠 知床峠

前日は旭川から斜里まで鈍行で移動。

途中、北見で30分の停車があったので、そのスキに北見のドラッグストアで飲む痛み止めを購入(残念ながらロキソニンは見つけられなかったので、代替のものを購入)。

さて、斜里駅に午前6時20分に行って受付を済ませ、7時にスタート。

まず斜里からはウトロ方面へ。 痛み止めとテーピングをしてきたものの、膝には若干痛みが残っていたので、ゆっくりゆっくり走ることに。

とりあえずオシンコシンの滝を通ったので、記念撮影だけしてPC1へ。

PC1はセイコーマート or セブンイレブンのどちらでもよい、とのことだったので、ATMで現金をおろしたかったのでセブンイレブンへ。

その後、海岸から738mの知床峠まで、5%程度の坂を延々とヒルクライム。

軽い膝の痛みに耐えながら、知床峠を登りきったら、羅臼岳を間近に眺望できた。

2年前は霧に覆われており、知床峠が晴れることは珍しいとのことなので、非常に運が良かった。

知床峠を下って羅臼のセイコーマートでたっぷり補給を取り、 その後はひたすら向かい風の中を標津方面へ。

砂州でできた野付半島を強烈な向かい風に逆らいながら野付半島ネイチャーセンターへ。

通過チェックを終えて折り返し。

今度は追い風でラクラク。

標津町の市街地を抜けたところで、往路と別の根北峠方面へ。

10kmの直線道路が根釧台地を突き抜ける。

こちらも最大5%程度の坂が延々と続くヒルクライム。

やはり登りでは膝の痛みから逃れられず、他のブルベ参加者からアドバイスをもらったり、会話をして気を紛らわせながら登った。

根北峠を過ぎてからは斜里方面へただひたすら下る。

フィニッシュのコンビニでレシートをもらい、ゴール受付へ。

認定タイムは9時間59分。