2009年08月08日 富津岬

教授の発案で、研究室のメンバーで富津海岸で海水浴→木更津に住む教授の家でホームパーティという催しが行われたので、自転車で参加することに。 池袋の自宅を6時30分に出発し、春日通りからお茶の水を通って国道14号千葉街道に入る。 江東区まではよく走るのだが、江戸川区に入るのは初めてだったため、千葉街道が左に逸れるのを見逃してしまい、江戸川を渡ろうとしたら首都高速の橋しかかかっていなかった。

江戸川にはサイクリングロードがあることは知っていたので、その入り口を見つけて上流に遡る。

しばらくすると千葉街道の橋が見えたのでこれを渡り、千葉県に入る。 朝は雲がかかっていて涼しかったのだが、昼になるにつれて雲が晴れ、夏の日光が気温を上げていった。

千葉県に入ってからの千葉街道は片側1車線で路肩もほとんどなく、普段なら自転車にとっては走りにくい道なのだが、夏休み中の土日とあってか交通量が多く、自動車とほぼ同じ速度で順調に千葉街道を進んだ。 千葉を過ぎると国道14号から国道357号に変わり、蘇我ではJFEの東日本製鉄所(千葉地区)の前を通ったので記念撮影。 さらにそのまま南下すると国道16号に入るが、海岸沿いで高低差のほとんどない片側2車線の道路を快走。

午前11時ごろには木更津市に入る。下のは久留里線。

11時30分にラーメン屋で昼食を取って、40分ぐらい休憩したのち再出発。 再び国道16号を進み、君津製鉄所、富津のR&Eセンター、ついでに富津火力発電所の前まで行って記念撮影。

その後13時に真夏の日差しが照りつけるなか、こまめに水分補給をしながら最終目的地富津岬に到着。

変な形の展望台の頂上まで登って写真撮影。

その後教授ほか研究室のメンバーと富津海岸で待ち合わせに行き、久しぶりの海水浴を楽しんだ。

100km以上走って、海水浴場ではしゃぎ、最終的に教授宅でアルコール、という3連荘は体力的にきつく、翌日も疲労困憊だった。

走行記録

  • 走行時間:6時間
  • 走行距離:108km
  • 平均速度:18km/h
  • 最高速度:?

正確な記録をしていなかった…。