Windows 10を早速テストしてみた

Windows Insider Programに登録していたので、7/31に「Windows 10がでたよ〜」というメールがGabe Aulからやってきた。

ゆくゆくは更新プログラムが提供されるけど、早く試したい人は「メディア作成ツール」をダウンロードして使うといいよ、 とのことなので、会社で余っていたPCにインストールしてみた。

インストール

  • 機種: Panasonic Let’s Note CF-N10(法人向けモデル)
  • Windows 7 32bit版からのアップグレード
  • Office 2010、Adobe Acrobat Pro XI、トレンドマイクロウイルスバスターがインストール済み

インストール方法は基本的に http://ascii.jp/elem/000/001/034/1034923/ の通り。 ※現在は直接ISOファイルがダウンロードできる模様

ただし、指示に従って進めていると、以下の2つのソフトウェアをアンインストールしなさい、と出てくる。

  • Intel® Dynamic Power Performance Management
  • Realtek High Definition Audio Driver

Realtekの方は、「アンインストール」ボタンをクリックすればOK。

Intelの方は、 http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-windows_install/windows-8/cefec781-59a2-4f78-925a-0b34c70b53b7?auth=1 に情報がある。

Let’s Noteの場合、 C:\util2\drivers\etm\DppmCleaner.bat、もしくはLPOSetting.jsを実行する、とあるが、 CF-N10の場合はバージョンが違うためか存在しない。

仕方がないので、時期の近い他機種向けのドライバーをインストールして、上記のLPOSetting.jsを実行することで解決。 その後しばらく待てば、無事Windows 10へのアップグレードが完了した。

インストール結果

現在のところ、インストール後の結果は以下の通り。

  • ActiveDirectoryへの参加 → ○成功
  • グループポリシーの適用 → △ユーザーの構成のみ有効、コンピュータの構成は有効にならない (ただし、ドメインコントローラ側(Windows Server 2012R2)でのシミュレーションでは適用されるはず)
  • Office 2010の起動 → △起動は成功(Outlookの設定情報は引き継げず)
  • Adobe Acrobat Pro XIの起動 → ○成功(ただしデフォルトではEdgeでPDFを開く)
  • ウイルスバスター → ○問題なく動作している模様(リアルタイム検索、パターンファイルのアップデート)
  • BitLockerによるドライブの暗号化 → ○成功(運良くCF-N10もTPMを積んでいた)

その他感想

  • 起動時間はWindows 7とあまり変わらない感触
  • シャットダウンは早くなった印象
  • たまに画面の文字がボケる(ClearTypeの設定をいじっても変わらず)
  • 現状ではGPOでコンピュータの構成が効いていないので、クライアント側かサーバ側で対応するタイミングが来るまでは様子見。

Aug. 18 2015 追記:

上記は私の勘違いで、コンピュータの構成も正常に適用されている。

ただし、GPOで設定する項目のレジストリのキーが微妙に変わっているらしい。

一応Windows 10向けのADMXファイルがhttp://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=48257から ダウンロードできるが、使おうとすると色々とエラーが出てくるので、やはりしばらく様子見。

企業として使おうとした場合、ストアを利用させたくないのだが、その設定項目が8から変わっているのか見当たらない。