Officeの一時ファイルやThumbs.dbなどをPowerShellで一掃

ファイルサーバの空き容量が減ってきたので調べてみたら、 削除されていないOfficeファイルの一時ファイルや、Thumbs.dbが結構あることが分かった。 Thumbs.dbはグループポリシーでネットワークドライブ上では生成しないようにしているはずだが、 ローカルのフォルダをファイルサーバにコピーすると、一緒にくっついてくるらしい。 以下のPowerShellスクリプトをタスクスケジューラに登録して、定期的(1日1回)にゴミ掃除。 $a = @() $a += Get-ChildItem "(掃除対象フォルダのパス1)" -Force -Recurse $a += Get-ChildItem "(掃除対象フォルダのパス2)" -Force -Recurse $a += Get-ChildItem "(掃除対象フォルダのパス3)" -Force -Recurse $a | Where-Object { ` $_.Name -like "~*" -and $_.LastWriteTime -lt (Get-Date).AddDays(-1) ` -or $_.Name -like "*.tmp" ` -or $_.Name -eq "Thumbs.db" ` -or $_.Name -eq ".DS_Store" ` -or $_.Name -like "._*" ` } | Remove-Item -Force 削除対象は以下の通り。 更新日時が1日以上前のOffice一時ファイル("~*") 拡張子が"tmp"のファイル "Thumbs.db" .DS_Storeや._*などのMac OSで使用されるファイル