動画ファイルからDVDオーサリング

「この動画ファイルをDVDに焼いて。簡単でしょ。」 いやいや、DVD-Video規格に沿った動画ファイルとファイル構造にしないといけないんですけど。 Windows用のオーサリングソフトはフリーでも色々あるが、どれが良いのかよくわからないので、 ffmpeg + dvdauthor + mkisofsでISOファイルを作成するバッチファイルを作成した。 参考サイト : http://d.hatena.ne.jp/hikaen2/20150201/1422773879 前準備 ffmpeg 適当にWindows用バイナリを落としてPATHを設定しておく。 dvdauthor Windows用のバイナリをダウンロードし、PATHの通ったところに設置。 http://www.paehl.com/open_source/?DVDAuthor これの下部の「From Box.net」または「From Google Drive」からダウンロード。 mkisofs 他のソフト(cdrfde)にくっついてくるmkisofs.exeを抜き出す。 https://cdrtfe.sourceforge.io/cdrtfe/download_en.html これのcdrtfe 1.5.7 zip archiveをダウンロードし、展開したファイルの中から、 tools\cdrtools\mkisofs.exe tools\cygwin\cygwin1.dll tools\cygwin\cygwin.ini をPATHの通ったフォルダに移動。 バッチファイル 下記の内容のバッチファイルを作成。 CPU数に合わせてthreadsの値は変更する。 DVDにしたい動画ファイルをドラッグ&ドロップ。 @ECHO OFF REM 動画ファイルからDVDのISOファイルを作成 SET VIDEO_FORMAT=NTSC ffmpeg -i "%1" -threads 4 -vf yadif=1,scale=720:480,tinterlace=4 -target ntsc-dvd -flags +ilme+ildct "%~dpn1_dvd.mpeg" dvdauthor -o "%~dpn1_dvd" -t "%~dpn1_dvd.mpeg" dvdauthor -o "%~dpn1_dvd" -T mkisofs -dvd-video -o "%~dpn1_dvd.

ffmpegでDVDをMPEGファイルに変換

社内でアシスタントからDVDをPCで再生できるようにしたい、という要望を受けたので、 DVDを入れて起動するだけのバッチファイルを作ってみた。 DVDの中身のVTS_01_1.VOB, VTS_01_2.VOBというファイルをffmpegの-iオプションに指定すれば良いのだが、 パイプ記号「|」を使ってファイル名を連結しなければならない。 ただ、バッチファイル中でパイプ記号が入ると上手く連結できないので、 試行錯誤の結果、一旦「$$」という文字を挟んで連結した後、パイプ記号に変換、という手順になった。 使い方 以下のテキストをメモ帳にコピー&ペースト 下のテキスト中でFドライブを指定している部分を各自のドライブ名に変更 拡張子をbatにして保存 DVDを入れてバッチファイルを起動 原則としてバッチファイルと同じフォルダにdvd_yyyymmdd.mpegというファイルが出来上がる @ECHO OFF ECHO DVDから普通の動画ファイルへ変換を行います。 ECHO DVDがFドライブに入っていることを確認してください。 PAUSE SET A= FOR %%F IN ("F:\VIDEO_TS\VTS_01_*.VOB") DO CALL SET A=%%A%%$$%%F SET TIME_TMP=%TIME: =0% SET NOW=%DATE:/=%%TIME_TMP:~0,2%%TIME_TMP:~3,2%%TIME_TMP:~6,2% SET B="%A:$$=|%" ffmpeg -i "concat:%B:~2,-1%" -target ntsc-dvd -vcodec copy -acodec copy dvd_%NOW%.mpeg ECHO 変換が終了しました。 ECHO 出力ファイル: %~dp0 dvd_%NOW%.mpeg PAUSE