2013年08月20日〜21日 高松〜鳴門〜室戸岬

日付 出発地 到着地 走行距離(km) 走行時間 最高速度(km/h) 平均速度(km/h) 主な経路 景勝地
2013年8月20日 高松 日和佐 143.18 6:12:47 57.6 23.0 R11, R55
2013年8月21日 日和佐 安芸 122.85 5:16:27 52.0 23.3 R55 室戸岬

高松スタートで四国を一周しようとしたが、2日めから風邪を引いたため高知県安芸市でリタイア。

1日目

寝台特急のサンライズ瀬戸に輪行して高松へ。 思えば慣れない寝台でうまく眠れず、この時点で体調は悪かった。

高松から時計回りに四国を一周する予定でスタート。 まずは左手に瀬戸内海を見ながら走る。

しばらくすると香川県から徳島県へ。

鳴門海峡と橋を見たかったので、そちらを通るルートに。

この日の宿は日和佐の海辺。 ウミガメの産卵シーズンで、運が良ければ見ることができるのだが、この日は残念ながらダメだった。

この写真は飼われているウミガメ。

2日目

日和佐の宿からスタート。 体調は相変わらず良くないが、頑張れば120kmは走れるだろう。

地図で宍喰浦の化石漣痕というものを見つけたので、よってみた。

この日も天気は快晴だった。 ただ、室戸岬までの50kmほどは何も補給がない区間が続き、辛かった。 お遍路でも難所らしい。

室戸岬へ到着。といってもどこが本当の先っぽなのか分かりにくかった。

2日目は安芸駅前の民宿で宿泊。

3日目

朝、目覚めると体調の悪化がしていた。 悪寒がひどかったため、ここで断念。 足摺岬まで行きたかったが、次の楽しみということで。